いわき市内にある緩和ケアの看護師求人情報

※便利な看護師求人サイトをご紹介!

いわき市は震災以降、看護師不足にみまわれている土地です。震災直後よりは回復しているものの、まだまだ看護師不足の状況で、ほかの病院から看護師や医師が派遣されている状況です。また、震災以降精神的なケアにも力を入れており、緩和ケアの看護師さんが活躍できる場でもあります。認定緩和ケアの資格を持っている看護師さんが重宝され、自分の知識や経験を活かすこともできます。しかしその一方で、まだ復興の進んでいない土地もあり、しっかりと病院やその付近のエリアを知ることが重要です。

いわき市の人口は35万人で東北地方では仙台市に次ぐ第二の都市となっています。しかし、いわき市は平成26年には、人口10万人あたりの医師数は172人となっており、全国平均のおよそ3分の2となっています。そのようないわき市ですが、対策をとっています。福島県立大学の学生に卒業後いわき市で働くことを条件に寄付金を渡しており、未来の医療対策も同時進行で対策をたてているという状況です。もちろん医師だけではありません。看護師も同じように不足しているのです。

そのため、医師不足のいわき市を救いたい、自分が力になりたいという責任感の強い方が適任だと考えられます。というのも、いわき市の場合は、医師の不足という側面においては対策をたてていますが、看護師の対策はあまり立てていない状況です。そのため、ここ近年で、看護師が増えているという状況は変わっておらず、震災後とそこまで変わっていません。そのため、患者さんや震災地の力になりたいという方が適任だということが分かります。

実際いわき市に住んでいる方であれば、土地に馴染みはありますが、そうでない方にとっては、不安なことが多々あるでしょう。また、知らない土地での病院となるとなおさらです。いわき市など福島県の中には、まだまだ復興ができていないところも多く、危険な場所があるのも事実です。そのため、土地勘がない方は危険な場合もあります。いわき市に赴任される方におすすめなのが、寮や借り上げ制度などがある病院です。寮がある病院であれば、同じ病院の看護師さんもいますし、土地勘のある職員がいる場合もあるので、安心です。また、通勤も比較的近かったり、通勤方法が楽なので、土地勘がなくても慣れやすくなります。このようにまだ不安要素が残っているいわき市ですが、寮の制度があるところだと、初めての方でも働きやすくなります。

いわき市の緩和ケアの看護師求人を探すならココ!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 ディップ株式会社