緩和ケアで働く看護師の現状

※便利な看護師求人サイトをご紹介!

末期のがんを患っている患者さんのサポートをする現場として、緩和ケアの必要性が増しています。以前よりずっと全国的に緩和ケアを行う部署や病棟が増えてきていますので、こうした職場を望む看護師も増えています。他の診療科とはかなり異なる看護の方法や病棟の雰囲気がありますので、この分野での仕事を望んでいるのであれば、看護師の現状を知っておくことは助けになります。

緩和ケアを受ける患者さんは基本的には、痛みを抑えるだけの措置を受けています。本人もご家族も末期の状態にあることを認識していますので、身体的なサポートだけでなく、精神的なケアも必要としています。そのため、医師の専門的な医療知識だけでなく、患者さんとそのご家族により近い立場で接することになる看護師の働きはとても重要です。ご家族からの相談に乗ることも多いので、看護師としてもしっかりとしたコミュニケーション能力や相手を気遣う心を持っていることが重要です。時に、ちょっとした言動が本人やご家族の心に触って、怒らせたり気落ちさせたりすることがありますので、気を遣うことも多いでしょう。

また、担当している患者さんがやがて亡くなってしまうという現実がありますので、毎日そうした患者さんを見る看護師としても、気持ちの切り替えをしっかりとしておくことや、感情にあまり振り回されない態度が求められます。精神的にバランスを保つことが重要ですので、患者さんとの適切な距離を保てるように意識していなければなりません。最初のうちは、こうした雰囲気に慣れることができず、ストレスを抱える看護師もいるのが現状です。上手にストレスを発散したり、仕事からやりがいを見つけたりするようにするのが肝心です。

業務自体は複雑な仕事というのはありませんが、体調管理が難しい状態にある患者さんの場合は、緊張を強いられることもあります。血管がもろくなっていたり、恒常的に点滴を打ったりしているので、新たに点滴を打つ血管を探すのが難しいこともありますし、ちょっとした瞬間に痰がからまったり、呼吸機能が落ちたりする患者さんもいますので、デリケートな看護が必要となります。体力的にはきつくない現場ですが、慎重な対応が求められる場面が多いと言えるでしょう。一方で、最期の時を穏やかに過ごせる患者さんが多いので、本人やご家族から感謝されることも多いところでもあります。穏やかに時間を過ごしているのを見ると、大きなやりがいを感じることができるでしょう。

緩和ケアの看護師求人を探すならここがお薦め!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 ディップ株式会社