緩和ケア看護師について

※便利な看護師求人サイトをご紹介!

■給料
医療は日々進化していますが、それでもなおすべての病気をきちんと治療できないのが現状です。

■資格
緩和ケア病棟で今後キャリアアップしたいと思っているのであれば、緩和ケア認定看護師という上位資格を取得しておきましょう。

■募集時期
緩和ケア病棟の看護師の募集は、ほかの診療科目の求人と比較するとまだ少ない傾向があります。緩和ケアという考え方が登場してからまだ歴史が浅いことも関係しているでしょう。

■ストレス
これから緩和ケアの仕事をしようと思っている看護師は、今までとは勝手の違う領域で業務しないといけないということを理解しておきましょう。

■研修
緩和ケアに対して興味を持っているけれども、緩和ケアに関する実務経験が全くないという人もいるでしょう。

■仕事内容
緩和ケア病棟を設置する病院も最近では増えてきていますが、具体的に看護師はどのような仕事をこなせばいいのでしょうか?

■新卒
緩和ケア病棟の看護師は、肉体的な苦痛だけでなく患者の心理的な苦痛を早期に発見して、そのためにはどのような対処をしていかないといけないのかをアセスメントしていくのが主要な仕事です。

■やりがい
緩和ケア病棟に入院している患者は、がんなどの重度の疾患を抱えている人がほとんどです。不治の病をイメージさせるがんなどを宣告された場合、言われた患者やその家族の精神的なダメージは私たちの想像をはるかに超えます。

■チーム医療
緩和ケアとは、終末期にある患者が最後まで生きがいを感じることができるようサポートを行なうことを指し、医師や看護師、患者、家族が一体となってケアを行なうことを指しています。

■訪問看護
がんを宣告された患者にとって、生きる喜びを感じられるようになるためには、家族や医療関係者たちのサポートが欠かせません。

■大学病院
チーム医療の一環として定着しつつある緩和ケアは、大学病院でも実施する動きがあります。緩和ケアは患者と家族、医師、看護師、薬剤師、家族が連携して行なわれるため、大学病院で実施されているケースは少ない状況にありましたが、厚生労働省が緩和ケア医療を促進するためのガイドラインを策定したことから、近年は大学病院でも緩和ケアを実施するケースが増加しています。

■クリニック
緩和ケアは総合病院などの医療機関が行なうものと思われがちですが、クリニックでも緩和ケアを実施する所が増えています。

■現状
末期のがんを患っている患者さんのサポートをする現場として、緩和ケアの必要性が増しています。以前よりずっと全国的に緩和ケアを行う部署や病棟が増えてきていますので、こうした職場を望む看護師も増えています。

■東京
緩和ケアというのは、医療の世界の中では後発のケアの手法です。このため、日本全国で見ると決して緩和ケアに対応した病棟を抱えている医療機関は決して多くはありません。

■神奈川
神奈川における緩和ケアは平成6年にスタートを切り、以来20年に渡り緩和ケアに力を入れてきました。

■大阪
緩和ケア病棟の看護師募集は、日本全国で見ると他の資料科目と比較すれば決してその数は多くありません。しかし都市部ではその中でもいろいろな求人情報が出ています。

■広島
広島にはがんの緩和ケアを行なう病棟が2014年6月時点で10施設あります。広島県は行政側が終末医療に対する力を入れているため、緩和ケアを実施する病棟は今後も増加する可能性があり、緩和ケアの看護師転職を目指す方にとって、有利な状況にあると言えるでしょう。

■福岡
福岡県の緩和ケア病棟の求人は、都道府県別でみると多い方に分類されます。ある大手の転職エージェントの求人情報では、大阪と同じくらいの数の求人数が掲載されていました。

■大分
緩和ケアは、積極的な治療を行わずに痛みや苦しみを抑え、自分らしく時を過ごしていく助けをするという医療分野です。そのため、鎮痛剤などで身体の痛みを抑えるだけでなく、精神的なサポートも欠かせません。

■札幌市
北海道の県庁所在地でもある札幌市には、緩和ケアを行なう病院が集中しています。平成25年1月時点で、札幌市には10の緩和ケア施設があり、全て病棟型の緩和ケアを行なう医療機関になっています。

■旭川市内
旭川市で緩和ケアがある病院を探すとなると、ほかのエリアよりもかなり簡単に探すことができます。現在、旭川市内にある病院で緩和ケアをおこなっている病院は少なく、数件〜十数件程度です。

■函館市内
函館市は病院の数がそこまで多くなく、一般病棟数が28施設、一般診療所が220施設となっています。

■いわき市内
いわき市は震災以降、看護師不足にみまわれている土地です。震災直後よりは回復しているものの、まだまだ看護師不足の状況で、ほかの病院から看護師や医師が派遣されている状況です。

■郡山市内
郡山市は福島県内のほかの市町村に比べ、病院の数も医師の数も充実しており、医療の取り組みも多い土地です。地元の高校生に医療の現場を体験してもらったり、医療の人材育成プログラムなどもおこなっています。

■秋田市内
秋田市で緩和ケアの病院を探すとなると数は少なく、時期やタイミングによっては、非常に転職活動が困難になってしまいます。

■仙台市
宮城県また東北地方一帯の医療において、仙台市の医療機関は重要な役割を担っています。たくさんの専門医を始めとする経験豊富な医師が集まっていますし、最新の医療機器を導入する病院が何軒もあります。

■つくば市
つくば市は筑波研究学園都市としても知られ、つくばエクスプレスの開業以来都心へのアクセスも向上し東京のベッドタウンとしても発展を続けています。

■さいたま市
さいたま市内には緩和ケアチームがある病院が複数あります。今のところ緩和ケア病棟を設置している病院自体はさいたま市内にはありませんが、緩和ケアのチーム医療を行なうことで、終末期の患者が生きがいのある余生を送れるようサポートを行なっています。

■名古屋市
名古屋市内には、緩和ケアを実施している医療機関が複数あります。それぞれの病院で特徴あるケアを行っていますので、緩和ケアの看護師求人を探しているのであれば、病院ごとの特色について確認しておくと良いでしょう。

■神戸市
神戸市は兵庫県の県庁所在地としても知られており、大阪のベッドタウンとして人気がある街です。9つの行政区がある神戸市には、平成24年7月の統計によれば神戸市内には緩和ケア病棟を有している病院が4施設あり、緩和ケアチームのある病院は19施設あります。

■那覇市
全国的に緩和ケアの重要性が高まっていますが、那覇市内でも緩和ケアを行う医療機関が複数あります。

■緩和ケアセンター
緩和ケアの重要性が認識されるようになってから、全国の総合病院などで、緩和ケアを行う診療科や病棟を設置するところが増えてきました。

■老人ホーム
高齢化社会となっている日本では、高齢者のケアが重要な分野となっています。病院における適切な治療や、介護施設における介護ケアも全国的に質と量の面で進歩が見られ、多くのスタッフが忙しく働いています。

■在宅勤務
末期の患者さんの、肉体的また精神的な痛みや苦しみを和らげ、生活の質を向上させるお手伝いをするのが緩和ケアの仕事です。

■緩和ケア病棟
末期のがん患者さんの中には、生活の質を下げかねないような治療を行うよりは、残された時間を有意義に使いたいと考える人もいます。

■年収500万円以上
緩和ケアの仕事は将来性があることや、患者さんやその家族の大きな支えとなれるのでやりがいを感じられるなどの理由で、看護師求人の中でも注目されています。

緩和ケアの看護師求人を探すならココ!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 ディップ株式会社